CBG栽培植物リストの作成(進行中)

■CBG栽培植物リストの作成目的

この植物はどこで栽培されているのだろう…ということがわかれば、その植物の保存・維持は可能です。いろんな地域に散らばるCBGのメンバーのさまざまな環境にあるベランダや庭先をネットワークでつなげ、手分けして植物の保存にあたれば、1ヵ所に集中保存するよりも、ずっときめ細やかな対応ができます。そして、その所在地がデータベース化されれば、どの地域でどの植物を育てていくことができるかという目安にすることもできるのです。
CBGでは、個人のベランダや庭で育てられている植物を中心としたCBG栽培植物リストを作ることを急務と考えています。そして、収集したデータに基づき、植物ごとの分布図または植栽指標(ゾーンマップ)に発展させていこうと考えています。


■CBG栽培植物リストの構成

現在の栽培リストのデータは、以下のように、名称、学名、科名、所有者、所在地から成り立っています。

サンプル

和名・属名カナ読み(参考) 学名 科名 所有者 所在地 導入先
ポトス Epipremnum aureum サトイモ 園芸太郎 京都 ○×ガーデン
ポトス・マーブルクィーン Epipremnum aureum cv. Marble Queen サトイモ 園芸太郎 京都 ○×ガーデン

ベランダや庭で栽培している植物について、上記のような情報を提供していただき、CBGのデータベースに蓄積していきます。また、CBG栽培植物リストの構成は、ほかで進行しているデータベース関連のプロジェクトとの連動をはかるため、順次改訂していきます。


■CBG栽培植物リストの作成にご協力を…

ベランダや庭で育てている植物があれば、ぜひCBG栽培植物リストの作成、また情報提供にご協力ください。上記の形式に基づいていただければ、手書きでも、テキストデータでもかまいません。
現在、CBG栽培植物リストの公開はしていませんが、近い将来、公開していく予定です。また、提供していただいたデータに含まれている個人情報は非公開とします。



「CBGのプロジェクト」
に戻る