**************************************************************************

      沖縄植物巡検写真集  H13.3.193.20

**************************************************************************

 

Greenで行われた長距離遠征オフ会、

亜熱帯植物を訪ねる念願の’沖縄オフ’の様子です。

わずか1日半の短い日程でしたが、沖縄の春3月は

花と緑に満ちあふれ、もっとも素晴らしい季節でした。

19日は、午後3時から花の咲き乱れる東南植物楽園

の散策。園職員の比嘉さんに案内していただいて

の解説付きの見学でした。ありがとうございました。

公開部分の他にも、非公開のバックヤード等も

ゆっくりと見てまわり、とっても楽しくすごせました。

20日は朝9時から、宮城園芸〜マングローブ林〜

アンデス園芸の生産圃場〜緑化植物園の栽培場

をそれぞれ足早に見学、あっという間の一日でした。


2日間、沖縄県内を御案内していただいた、CBG

メンバーのとみやまさんに、厚く御礼申し上げます。

沖縄にかけつけたCBGメンバーは、

代表の林@札幌さん、小山@千葉の2名でした。

    東南植物楽園に咲くヒスイカズラ

 


 

ビジンショウ Musa uranoscopos Lour

バナナの仲間(バショウ属)です。

カエンカズラ(ノウゼンカズラ科ブラジル原産)

Pyrostegia venusta Ker-Gawl.)Miers

大変珍しいカランコエの仲間です。

外国から導入されて屋外展示されています。

沖縄ではホシアザミと呼ばれています。

Hippobroma longiflora (L.)GDon

キキョウ科ヒッポブロマ属の有毒帰化植物。 

タイガーアイリスと呼ばれています。

アヤメ科キペラ属のような花の形です。

アメリカシャガと呼ばれているようですが、

アヤメ科のディエテス・ビコロルのようです。

Dietes bicolor Steud.Sweet ex G.Don

マレー半島原産のキバナサラカ(マメ科) 

Saraca thaipingensis Cantley

幹から直接開花します。幹生花といいます。

沖縄産のネジバナ、芝生に生えています。

Spiranthes sinensis (Pers.)Ames

野生絶滅種のオリズルスミレ

Viola stoloniflora M. Yokota & S. Higa

緑化植物園で保存と増殖が行われています

 

 

東南植物楽園のバックヤードに咲いていた、美しいナンヨウザクラ

Jatropha integerrima Jacq.(トウダイグサ科タイワンアブラギリ属) 

沖縄ではテイキンザクラの別名があります。 キューバ原産種です。 

サイハイデイゴ Erythrina speciosa Andr.(マメ科エリスリナ属)

ブラジル原産の導入種です。目の覚めるような鮮紅色です。

ヒスイカズラ Strongylodon macrobotrys AGray

比国ルソン島原産の、大変美しいマメ科植物です。屋外展示です。

林床に群生する ピレア Pilea cadierei Gagnep.& Guillaum

アルミニウム・プランツとも呼ばれる、イラクサ科の観葉植物です。

シダ植物のタニワタリが生い茂り、熱帯の林床を彷彿とさせています

この個体は、ヤエヤマオオタニワタリ(リュウキュウトリノスシダ )で、

ラテンネームは Asplenium australasicum (チャセンシダ科)です。

シマオオタニワタリ Asplenium nidus L.は自生地が限られるようです

イノモトソウ科のプテリス属Pteris の仲間が道端に自生しています。

シダ植物と沖縄のフロラにお詳しい、ご案内のとみやまさんが、

プテリス・リュウキュウエンシス Pteris ryukyuensis と同定されました

和名はリュウキュウイノモトソウです。(広義ではワラビ科ですね)

 

東南植物楽園 http://www.sebg.co.jp/

熱帯・亜熱帯都市緑化植物園 http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/midori/index.htm

 

**************************************************************************

ウエブでオフ会INDEX
苗床公開ペ−ジINDEX