イベント

看護師国家試験2024(113回)合格点予想や難易度は?難しかった?解答速報と解答割れについても

看護師国家試験 2024 難易度
【記事内に商品プロモーションを含む場合があります】
【スポンサーリンク】

2024年2月11日(日)に『第113回看護師国家試験』が実施されました。

試験が終了した後、受験生たちが気になるのは、解答速報や今回の試験の難易度、受験者の皆さんの感想などでしょうね。

実際に受験した方の感想や、試験の難易度についてもお伝えできる範囲で情報を提供していきたいと思います。

受験生の皆さんにとって有益な情報となるよう、楽しみにしていてください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

看護師国家試験2024(113回)の難易度

看護師国家試験 2024 難易度

2024年の看護師国家試験は、2024年2月11日(日)に行われました。

看護師国家試験は必修問題と一般問題+状況設定問題の2つの部分で構成されています。

必修問題全50問で、80%以上(40点以上)を取ることが求められます。

一方、一般問題+状況設定問題全250問(年によって不適切問題が生じると問題数の変動あり)で、合格点は毎年変動します。

過去10年間で見ると平均ボーダーラインは約156点となっています。

難易度は難しかった?

難易度については、毎年「今年は難しかった」という声は多いのですが、特に今年はそういった声が多いようです。

特に必修問題が難しかったですが、「全体的に難化」と感じた方が多く、今年は合格点が下がるのでは?という声も多いですね。

2023年は、出題傾向が変わって難しかったと感じた一方、2024年は問題自体が難しかったり、不適切問題になりそうな微妙な問題もあったようで…

受験者の感想

実際に受験した方のSNSでの感想は以下の通りです。

今年の必修難しすぎて合格率過去にないくらい低くなると思う。

過去問の意味を成さぬ113回国家試験でした!会場阿鼻叫喚!!現場からは以上です。必修のレベル爆上がりでした!!

今年難易度いかれとるやろ 特に必修と一般、、、

やっぱり午前の問題難しいよね。難化してるよね。

午前の必修からいみわからん問題ばっかで泣きそうになったけどみんなもそうって言ってたからまじで不適切問題出て欲しい!!!

 

看護師国家試験2024(113回)の合格ラインは?

介護福祉士 2024 難易度

第113回看護師国家試験の合格率や合格点はまだ明らかになっていません。

参考程度にこれまでの合格率と合格点を見ていきましょう。

過去5年間の合格率と合格点

看護師国家試験の合格率は、過去5年間で見ても安定して90%前後を維持しています。

国家試験の中でも、比較的合格しやすい資格と思われていますね。

具体的には、2023年の試験では58,152人が合格し、合格率は90.8%。

ただ、新卒の合格率が95.5%と高く、それが合格率の高さに影響しています。

既卒者の合格率は40%前後と、新卒と比べると半分以下になるので、働きながらの勉強がいかに大変なのかが分かりますね。

過去5年間の合格率と合格点は以下の通りです。

年度
合格率
合格点
必修問題 一般問題+状況設定問題
2019(108回) 89.3% 40点以上/50点 155点以上/250点
2020(109回) 90.4% 159点以上/250点
2021(110回) 90.4% 159点以上/250点
2022(111回) 91.3% 167点以上/250点
2023(112回) 90.8% 152点以上/249点

 

高い合格率を保っている理由には、新卒の合格率が特に高いことから、看護学校や大学の看護学部で、試験に必要な知識とスキルをしっかりと習得することができていることが挙げられます。

既卒受験者では、合格率が40%前後と一気に下がってしまうことが、学校での教育が高度で、学校での知識の習得がいかに大切さを表していますね。

合格基準と科目群

看護師試験では、必修問題と、一般問題+状況設定問題それぞれで、合格点を獲得しなければいけません。

特に、必修問題では300点満点のうち50点が配点されていて、

80%以上の正答(40点以上の正答)

が必須となります。

ここをクリアしないと、いくら一般問題+状況設定問題で高得点を獲得しても不合格となってしまいます。

試験科目は

  1. 人体の構造と機能
  2. 疾病の成り立ちと回復の促進
  3. 健康支援と社会保障制度
  4. 基礎看護学
  5. 成人看護学
  6. 老年看護学
  7. 小児看護学
  8. 母性看護学
  9. 精神看護学
  10. 在宅看護論及び看護の総合と実践

の10科目です。

 

看護師国家試験2024(113回)の解答速報

第113回看護師国家試験の解答速報は分かり次第こちらに追記します。

午前

クリックで解答が開きます。

【必修問題】問1〜25
問題番号 解答
1 2
2 2
3 3
4 4
5 4
6 3
7 3
8 4
9 3
10 3
11 3
12 1
13 2
14 3
15 1
16 3
17 3
18 2
19 1
20 4
21 2
22 3
23 3
24 4
25 4
【一般問題+状況設定問題】問26〜50
問題番号 解答
26 3
27 2
28 3
29 2
30 4
31 3
32 1
33 4
34 3
35 4
36 2
37 2
38 4
39 2
40 3
41 2
42 4
43 4
44 3
45 2or4
46 2
47 2
48 4
49 4
50 2
【一般問題+状況設定問題】問51〜100
問題番号 解答
51 4
52 2
53 4
54 1
55 4
56 4
57 2
58 4
59 4
60 3
61 2or3
62 2
63 1
64 2
65 1
66 3
67 2
68 3
69 1
70 4
71 2
72 3or4
73 2
74 1
75 4
76 3
77 2or4
78 1
79 3or4
80 3
81 3
82 1
83 4,5
84 3,4
85 2,5
86 3,5
87 3,5
88 2,4
89 4,5
90 1,2
91 3
92 4,5
93 2
94 2
95 4
96 3
97 2
98 2or4
99 3
100 3
【一般問題+状況設定問題】問101〜120
問題番号 解答
101 2
102 3
103 2
104 1or4
105 5
106 1112
107 1
108 3
109 4
110 3
111 2
112 4
113 3
114 2or3
115 2
116 4
117 3
118 2
119 4
120 1

 

午後

クリックで解答が開きます。

【必修問題】問1〜25
問題番号 解答
1 3
2 2
3 4
4 4
5 3
6 1
7 3
8 1
9 3
10 2
11 1
12 3
13 3
14 1
15 1
16 2
17 2
18 1
19 3
20 4
21 1
22 4
23 3
24 2
25 3
【一般問題+状況設定問題】問26〜50
問題番号 解答
26 1
27 3
28 4
29 1
30 4
31 2
32 1
33 1
34 2
35 3
36 3
37 2
38 2
39 3
40 3
41 3
42 1
43 2
44 4
45 4
46 3
47 2
48 1
49 1
50 1
【一般問題+状況設定問題】問51〜100
問題番号 解答
51 3
52 4
53 3
54 4
55 3
56 2
57 3
58 1
59 2
60 2
61 1
62 4
63 2
64 3
65 4
66 4
67 1
68 1
69 4
70 4
71 4
72 1
73 5
74 3
75 5
76 3
77 2
78 3
79 5
80 4
81 2
82 1,4
83 2,4
84 2,4
85 1,4
86 1,3
87 1,2
88 1,3
89 2,4
90 4,8
91 2
92 2
93 3
94 4
95 5
96 3
97 3
98 1
99 4
100 2
【一般問題+状況設定問題】問101〜120
問題番号 解答
101 2
102 3
103 3
104 2
105 4
106 3
107 3
108 2
109 4
110 1
111 3
112 2
113 3
114 4
115 3
116 1
117 4
118 4
119 4
120 2

 

スポンサーリンク

看護師国家試験2024(113回)の解答割れはあった?

試験後、多くの企業や専門学校では解答速報が発表されます。

そんな中、同じ問題に対して異なる解答を提示するケースが2つ以上の企業や学校で見られることがあります。

これが解答割れと呼ばれる現象です。

年によっては例年1〜2問程度の解答割れが発生することもあり、解答速報が必ずしも正確なものではない場合もあるのです。

微妙なニュアンスの違いによってどちらの解答も考えられるような問題や、不備があると思われる問題も存在します。

この1問の解答によって、受験生が合格ラインに達するかどうかが決まるシビアな状況になることも珍しくありません。

場合によってはその問題は採点除外となり、満点が1,2点少なくなることもあります。

今回の解答割れがあればこちらに追記しますね。

 

まとめ:看護師国家試験2024(113回)合格点予想や難易度は?難しかった?解答速報と解答割れについても

この記事では、第113回看護師国家試験について、難易度、合格点の予想、試験の感想、解答速報と解答割れについて詳しく解説してみました。

過去5年間の合格率と合格点を見ると、試験は一貫して高い水準を保っており、看護学校や大学の看護学科の新卒者の合格率が特に高い傾向にあります。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!