スポーツ

園田芳大の経歴【大学や野球経験】通訳の年収って?給料はどこから支払われる?

園田芳大 経歴
【記事内に商品プロモーションを含む場合があります】
【スポンサーリンク】

元オリックスバッファローズの山本由伸投手が、2024シーズンからメジャーリーグのドジャースに移籍しました!

大谷翔平選手とチームメイトとなり、今後ドジャースの試合を見る人も増えそうですね^^

大谷選手と並んで、山本投手の一挙手一投足も話題に☆

そんな中で、山本投手のメジャー生活での通訳となった『園田芳大』さんにも注目が集まっていますよ!

今回は、

気になることを調べてみました♪

 

スポンサーリンク

園田芳大って何者?

上記のXの動画で大谷選手、山本投手、水原さんの後ろを、ウィル・アイアトンさんと喋りながら歩いているのが園田芳大さんです。

(※ウィル・アイアトンさんは前田健太投手の通訳だった方!)

園田さんは1977年12月23日生まれの現在46歳(2024年2月現在)です。

熊本県出身で、スポーツ経験は柔道とのこと!

詳しい学歴や経歴を見ていきましょう^^

園田芳大の学歴(高校・大学)

園田さんは

1993年 宇城市立豊野中学校卒業
1993年 九州学院高校入学
1996年 九州学院高校卒業
1996年 龍谷大学(京都)入学
2000年 龍谷大学(京都)卒業

しています。

学生時代は柔道部に所属していたということで、体格がそれを物語っているような気がしますよね!

園田芳大の身長と体重

山本投手から報道陣に、園田さんが紹介される場面があったときには、早速山本投手にいじられていたのが印象的でしたね^^

園田さんが「ダイエット中」であることを山本投手に暴露されたときには、

「3ケタが近くて…」

とおっしゃっていたので、現在の体重は90kg台後半であることがわかります(笑)

身長は、山本投手が178cmで、山本投手よりも少し高い印象なので、180cm前後かなと予想できますね!

 

園田芳大の経歴

大谷選手の専属通訳を務める水原一平さんは、日ハム時代から外国選手の通訳として活躍し、大谷選手のメジャー移籍と共に、大谷選手の専属通訳となりました。

園田さんも、どこかのチームの通訳などをしていたのでしょうか?

気になるこれまでの経歴をまとめていきましょう☆

学生時代の柔道部での活躍

野球選手の通訳ということで、野球に精通していたり経験があるのか?と気になりましたが、園田さんの野球経験は小学校まで

九州学院高校、龍谷大学まで柔道一筋でした。

龍谷大学時代は

86キロ級で関西3位

という実力を持っています!

映画会社での照明技術者としての経験

園田さんは、龍谷大学を卒業後、単身で渡米。

アメリカのボストンやオクラホマシティを転々とした後、2003年からはニューヨークを拠点にして生活しています。

渡米後に映画関連の企業で照明技術者として働き、「メン・イン・ブラック3」などのハリウッド映画の制作に携わりました!

かなり異色の経歴と言えますよね。

ドジャース山本由伸投手の専属通訳になったきっかけ

映画会社で働いていた園田さんは、2023年5月に発生した映画会社の大規模ストライキにももちろん巻き込まれてしまいました。

そんな中で2023年8月に山本投手のマネジメントを担当する「ワッサーマン・メディア・グループ」が、日本人通訳の求人を公開していることを知り、応募

5回の面接を経て見事に採用されたのです!

 

園田芳大の英語力

園田さんの英語力はどのくらいのものなのでしょうか?

キャンプが始まった時点ではまだそこまで園田さんが通訳している様子は見られません。

今後の山本投手の活躍によって、園田さんの出番ももちろん増えていくので楽しみですよね^^

ちなみに園田さんはアメリカの4つの地域に住んでいたこともあり、おそらく異なる文化や言語に対する理解の深さはかなりのものでしょう。

心配なところと言えば、野球の専門用語の通訳ではないでしょうか?

大谷選手の通訳である水原さんの方がベテランということもあり、ベンチスペースの関係もあって、試合中は山本投手の通訳は水原さんが付くことが決まっています。

園田さんは

山本投手が登板するときはウォームアップまで付き、試合中はダグアウト裏で待機する

という予定になっているんだとか。

 

スポンサーリンク

園田芳大の年収

さて、気になるお金の話(笑)

メジャーリーガーの通訳ってどのくらいのお給料がもらえるのか?

通訳の平均年収

通訳の年収は、その人の経験やスキル、担当する仕事の内容によって異なりますが、一般的にはメジャーリーガーの通訳の年収は

約800万円から1,000万円程度

とされています。

大谷選手の専属通訳である水原さんに限っては、通訳としての収入だけでなく、大谷選手からの報酬も含まれており、その総額は約1億円とか!

これは、水原さんが通訳だけでなく、大谷選手の生活面でのサポートや精神的な支えにもなっていることから、その価値が高く評価されている結果と言えます。

山本投手の専属通訳となった園田さんの年収は公表されていませんが、水原さん同様に担当する選手の年俸や評価、提供するサービスの範囲によって大きく変動します。

園田芳大の給料はどこから支払われる?

園田さんの給料はどこから支払われるのでしょうか?

通訳の給料は、基本的には雇い主である球団から支払われます。

園田さんの場合、ドジャースが雇い主になりますね!

しかし水原さんのことを考えると、大谷選手の生活面でのサポートもしているため、球団からの支払いだけでなく、大谷選手個人からの報酬の受け取りもあると考えられます。

園田さんも、今後の山本投手の活躍や、どのくらい関係を築いていくのかによって、山本投手からの報酬という形で給料がアップする可能性もあるということですね!

 

まとめ:園田芳大の経歴【大学や野球経験】通訳の年収って?給料はどこから支払われる?

今回の記事では、通訳の園田芳大さんの経歴と年収について詳しく解説しました。

彼は九州学院高校と竜谷大学の柔道部で活躍し、その後映画会社で照明技術者として働いていました。

アメリカの複数の地域で生活をしていた経験を活かし、公募によってドジャースの山本由伸投手の専属通訳となりました!

通訳の年収は経験やスキル、担当する仕事の内容により変動し、専属通訳の場合、選手からも報酬を受け取ることがあります。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!