テレビ

キングヌーの紅白2023落選理由は?生歌がひどい炎上や態度が悪い過去も…辞退や断った可能性

キングヌー 紅白 落選
【記事内に商品プロモーションを含む場合があります】
【スポンサーリンク】

2023年の『第74回紅白歌合戦』の出場者が発表されましたね!

しかし、出場者に「King Gnu(キングヌー)」の名前はありませんでした…

キングヌーが選ばれなかったことについて、どう思っていますか?

生歌がひどいと炎上したり、態度が悪いと非難されたりしたことが影響したのか?

それとも、彼ら自身が辞退したり断ったりしたのか?

以上のことについて、キングヌーの紅白落選理由について、様々な角度から考察していきます☆

 

スポンサーリンク

キングヌーが紅白歌合戦2023に落選した理由とは?

キングヌーは、2023年にもオリジナルでクリエイティブな音楽で日本の音楽シーンに足跡を残しました。

世間でも知られている活動としては、アニメ「呪術廻戦」第2期のオープニングテーマになった「SPECIALZ」のリリースですね!

映画「ミステリと言う勿れ」の主題歌として「硝子窓」のリリースもありました。

それだけで2023年もキングヌーの楽曲を聴く機会はたくさんありましたし、年末を締めくくる紅白歌合戦への出場は妥当と考えられます。

11月29日には約4年ぶりとなる新作アルバム「THE GREATEST UNKNOWN」をリリース予定!

このアルバムには、映画やドラマやアニメなどの主題歌として話題になった楽曲や、新曲も多数収録されています♪

▼予約はこちらから▼

created by Rinker
ソニー・ミュージックレーベルズ
¥10,650
(2024/05/25 10:31:33時点 Amazon調べ-詳細)

キングヌーの紅白落選はなぜ?

2023年にタイアップも多かったですし、11月末にアルバムリリースなど、話題は常にあるため、紅白歌合戦への出場は確実だと思っていたファンも多いでしょう。

筆者自身も、King Gnuは「SPECIALZ」を歌うと当たり前のように思っていたので落選にはとても驚きました。

紅白落選の理由は、もちろんNHK側からも明らかになっていません。

そもそも、紅白歌合戦の選出基準はどうなっているのでしょうか?

紅白歌合戦の出場者選出基準

<今年の活躍>
CD・DVD・Blu-rayの売り上げ、インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査、有線・カラオケのリクエスト等についての調査、ライブやコンサートの実績などを評価する。

<世論の支持>
7歳以上の全国の人々を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査とウェブアンケート調査の結果を参考にする。質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」や「紅白に出場してほしい歌手男女各3組以上10組まで」などである。

<番組の企画・演出>
紅白歌合戦のテーマやコンセプト、視聴者の期待や感動、番組の進行や演出などにふさわしいかどうかを判断する。
※2023年は「ボーダレス-超えてつながる大みそか-」

「今年の活躍」や「世論の支持」というところでは申し分ないと思いますが、「番組の企画・演出」に関してはどうやって決めるんだろう?と疑問が残りつつ^^;

NHKの今年のイメージとは合わなかった、そんなざっくりとして決め方だったんでしょうか?^^;

キングヌーの紅白落選に対するファンの反応は?

キングヌーが紅白に出場することは確実視していた方も多いので、SNSではキングヌーの落選を意外と言っている方がとても多いです!

アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~49歳女性200人)に対して行われたアンケート「2022年に出場して今年入らなかったのが「残念だ」と感じるアーティスト」でも、キングヌーは30.5%で第一位でした。

期待が大きかっただけに「なぜ?」と感じる方も多いですよね。

キングヌーが紅白を辞退した可能性

NHK側がキングヌーを落選させた可能性もありますが、最も落選の可能性として有力なのが、キングヌー自身がNHKからの招待を辞退したり断ったりしたことです。

SNSでも、キングヌーが辞退したんじゃない?と言われていたりもしますね。

今売れている世代のアーティストにとって、昔ほど紅白歌合戦には価値がないと判断されているのも現状です。

一昔前は紅白に出ることが、世間に認められた売れっ子アーティストの証みたいなところがありましたが、現代では売れると言ってもメディアだけでなくSNSや動画サイトなど、あらゆる場面に広がっています。

「紅白にこだわらない」こういう考えを持っているアーティストも多いのではないでしょうか?

キングヌーも、自分たちの芸術的なビジョンやスケジュールの都合や個人的な好みなどの理由で出場を拒否したかもしれませんね。

 

キングヌーの過去の紅白歌合戦出演歴

キングヌーはこれまでに2度、紅白歌合戦に出場しています^^

第70回紅白歌合戦(2019年)

2019年に初出場した際は、デビュー曲である「白日」を披露しました。

キングヌーがテレビに出始めると、ボーカルの井口さんの奇行も注目されるようになりましたよね^^;

ミュージックステーションに出演したときは、オープニングで階段を降りるときに、奇行種のような歩き方で降りたことが話題になったため、紅白に出演したときも公式から、こんなイジリがありましたよ(笑)

また、この年の紅白では、司会の櫻井翔さんが「King Gnu」を「King&Gnu」と言い間違えるハプニングも!

櫻井翔さんはすぐに「失礼しました」と訂正して何事もなかったかのように進行していましたが、SNSでは放送事故だと話題になったりしていました。

第73回紅白歌合戦(2022年)

2020年、2021年は不出場で、3年ぶりの紅白出場となった2022年は、NHKサッカーテーマソング「Stardom」を披露しました。

NHKとのタイアップということもあったので、これは披露せざるを得ない、出場せざるを得ないという感じがあったのかもしれませんね^^;

 

キングヌーの紅白歌合戦での過去の炎上

キングヌーは、紅白に出場するたびに何かとSNSを騒がせています。

生歌がひどい

初出場の2019年では、「生歌がひどい」と注目されてしまいました。

キレイなファルセットが印象的な井口さんの歌声ですが、テレビだと「声量がない」と判断されてしまったようなんですね。

テレビではバンドの演奏というのはとても難しく、通常はバンド演奏は録音で本番では演奏しているフリ「当て振り」をする場合が多いです。

音量調節が容易にできるというのもあるのですが、キングヌーは当て振りはせず、全て生演奏でしていることから、歌よりも楽器の方が音が大きくなってしまったり、バランスが悪く聞こえやすいのです。

ですので、「声量がない」「ひどい」などという評価になってしまったのでしょう。

しかし、実際の当時の動画を拝見しましたが、それほどまでに下手ではなかったですよ^^;

もっと下手なアーティストいるよ…と思っちゃいました。

態度が悪い

2022年に出場した紅白では、他のアーティストの歌唱中の「態度が悪い」と炎上したことがありました。

紅白ってトップバッターは他の出場歌手が見守る中、パフォーマンスを披露したりしますよね。

そんな中で、2022年のキングヌーのメンバーは、トップバッターのSixTONESの歌唱中に無表情で曲とは合っていないテンポで手拍子をするなど、すごく冷めた態度が映ってしまったのです。

他のアーティストはノリノリでペンライトを振ったりしていたため、悪目立ちしてしまったんですね。

ジャニーズだったからなおのこと、ノリの悪いキングヌーに批判が集まってしまったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

紅白落選によるキングヌーの年末の活動について

さて、紅白に落選したキングヌーですが、年末は何かイベント出演等の予定があったりするのでしょうか?

キングヌーは年明けの1月13日から、全国5大ドームツアー「King Gnu Dome Tour『THE GREATEST UNKNOWN』」がスタートします!

ですので、それに向けての練習だったりリハーサルなどでスケジュールが立て込んでいるかもしれませんね。

11月29日にアルバムリリースがありますし、年末までは各音楽番組でのパフォーマンスが見られるかもしれないので、そちらを楽しみにしておきたいと思います^^

▼SPECIALZが収録されたアルバムの予約はこちらから▼

created by Rinker
ソニー・ミュージックレーベルズ
¥10,650
(2024/05/25 10:31:33時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:キングヌーの紅白2023落選理由は?生歌がひどい炎上や態度が悪い過去も…辞退や断った可能性

キングヌーは2023年も、アニメや映画の主題歌に起用されるなど大活躍の一年でした!

しかし、期待されていた紅白歌合戦への出場は落選。

その理由は明らかになっていませんが、キングヌー自身が辞退したり断った可能性も考えられます。

11月には新しいアルバムのリリースや年明け1月からはドームツアーの開催など、紅白がなくても私たちに音楽を届けてくれる術はたくさんあるので、それらを楽しみにしておきたいと思います^^

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!